それぞれの山に向かって 〜SBC0期 Day9 Final〜

猪原有紀子さん主催の「ソーシャルブードキャンプ(SBC)」は、2022年10月にスタートしました。この講座は世の中に【価値を残す人材】をつくる!を目的とし、新時代のソーシャルビジネスを学び、創り出す4ヶ月間の超実践プログラムです。

少数精鋭の14人のメンバーが、「自分」「社会」「ビジネス」のど真ん中で、取り組みや事業を立ち上げます。全くの未経験の状態からどうやってゼロイチをつくってきたのか?猪原さんによる実体験からのセミナーとメンバー同士の活発なアウトプットが行われています。

全9回にわたって猪原さんによる講座が開催され、テーマに沿った反転学習と受講メンバー同士のアウトプットが活発に行われます。

本記事では、2022年1月7日(土)に開催されたDay9 Final の様子をお届けします。

2023年 行動ポイポイ計画発表!

ついに最終講座を迎えたSBC0期。

年始ということもあり、まずは受講生それぞれが2023年の行動計画を発表し合いました。

受講生の発表の一部をご紹介します。

マイコさん

療育現場に潜り込み実績を積むために、まずはキッズラインの研修を受けて合否を待っています。

合格した後は、自分を売り込むためにプロフィールを充実させていく。

インスタで療育について、運動遊びについてを発信していきます。

あやさん

フェアトレードの商品を購入したので今月中にECサイトをオープンします。

SNSで生産者さんのバックグラウンドなどを書いて、商品を売るのを頑張りたい。

現在はnoteにマイストーリーを執筆中で、死ぬ時に後悔がないように2023年はやりたいと思ったことをやり切りたい。

年が明けても変わらない熱量を持って意気込みを発表してくれた受講生たち。

一人一人がさらに飛躍できる一年にしていきたいですね!

思いついたことは、やり尽くす。

熱い意気込みからスタートした最終講座、まずは有紀子さんの夫、猪原祥博さんが初出版された書籍について嬉しいお知らせがありました。

なんと、祥博さんが12月にサンマーク出版から出された「会社員3.0」の重版が決定しました!

SNSを一切使用してこなかったため、知名度もなかった祥博さんのために自分の事業もやりながらとにかく動き続けたと話す有紀子さん。

何事も泥臭くやるのが重要だと話します。

例えば、無添加こどもグミぃ〜。のプレスリリースをテレビ局などに送付する時には封筒の表面に自分やグミの写真を貼り、さらに手書きで中に入っている書類にはどんなことが書いてあるのかワードをピックアップして記入するそうです。

※プレスリリース

自社商品の情報を、ニュース素材としてメディアの記者が利用しやすいように、文書や資料としてまとめたもの。

ここまで泥臭くやっても目に留めてもらえるかどうかはわからないけど、確率は上がる。

一見関係ないかも、と思うようなことも全てやり尽くさないといけないと教えて下さいました。

届けたい人は「絞る」が正解

受講生の行動計画へアドバイスをしてくださった有紀子さん。

サービスや商品作りをするときは、届けたい人は「絞る」ことが正解だとお話しされます。

無添加こどもグミぃ〜。はおやつストレスに悩んでるママに向けて作った商品なので、ターゲットに当てはまらない人は自分のお客さんじゃない。

届けるべき人に届けるために、既に自分の登りたい山に登っている人を見つけてSNSの使い方や自分の講座や商品に繋げるやり方をリサーチして真似ることから始めようと教えて下さいました。

4ヶ月間の振り返り

最後にday1からの振り返りをスライドと共に行いました。

内容の振り返りと共に「成果を改善するには不安な状態から不安なまま行動する」、「今まで自分がやってこなかって行動をする」、「プレゼンブックを持って人にプレゼンすることと並行して、やりたいことを小さくていいのでやってみる」など、改めて行動することがどれほど大事か伝えてくだいました。

そして、長いようで短い4ヶ月間を無事に終えた受講生たちの感想を一部ご紹介します。

ゆみさん

SBCに入るまで自分は初対面の人にプレゼンなんてできないと思っていたけど、実際10人以上のママさんにプレゼンをして自分のやりたいことを伝えることが出来ました。

出来たということで自己肯定感が上がり、ずっと「〜をやらなきゃだめだ」、「出来なかったからよくない」と思うタイプだったけど、有紀子さんの行動する姿を見て自分なりに進んでいけばいいと思えました!

動くことの大切さを学び、SBCの皆さんともこれからも繋がっていたいと思います。

本当に人は変われると実感しました!

ゆなさん

本当に皆さんと出会えてよかったです。

いろんな学ぶ環境はあると思うけど、実際に動いて変わっていく姿を見せてくださる方が近くにいて、人って本当に行動すると変わるんだっていうのが私もみんなも行動して変わっていくっていう環境はありそうでないと思います。

原体験や、本当に成し遂げたいことが何かを共有して進んで行ける場所はなかなか無いです。

変わっていく姿をお互いに見せて、有紀子さんのシリコンバレー挑戦への道もリアルタイムで見届けて、みなさんが成し遂げる姿しか見えません。

もともと頭で考えてばかりで動けないタイプだったけど、今年は会社辞めて独立することし見えないです。

独立なんて無理、やり方がわからないと思ってたけど、行動したことで動き出すことを実感しました。

忙しい有紀子さんがパワーを使ってやってくれたからこそ、結果で返したいです。

人生にとって有意義な時間だったし、これがきっかけで変わったと思えます。

ひろみさん

これで終わる感じがしなくて、これからも続いていきそうです。

有紀子さんが先に進んでるから私たちは怖くないし、着いて行けました。

行動しようと思った時に迷いがなく動き出すことができ、できることが増えて、自分のことが好きになりました。

さらに、自分ができるからきっと周りの人もできると思えるようになりました。

行動することを怖がらなくなった自分を褒めたいです。

行動を止めないで

受講生それぞれの4ヶ月間を通しての思いを聞き、涙を浮かべる有紀子さん。

受講生たちからもここで終わりにしたくない、という思いが画面越しでも伝わってきました。

「自分の中でできることを最大限にやる。行動を止めない、学びに逃げない」

と有紀子さんは最後まで、何度も行動を続けることの大切さを伝えます。

有紀子さんと受講生、そして受講生同士がお互いに刺激を与え成長を止めることがない素晴らしい環境ですね!

最後に、希望するメンバーは継続コミュニティーへの参加のアナウンスもされました。

この4ヶ月で終わるのではなく、これからも行動を続け新しくできる受講生のサポートをするような立場まで成長して欲しいと話す有紀子さん。

なんと0期メンバー全員が継続コミュニティーへの参加を表明しました!

今後も、受講生の勢いは止まることなく加速し続けていくことでしょう。

最後に有紀子さんは「私はSBCの皆さんの幸せのために存在していることを忘れないでください!」と満面の笑みで語っておられました。

受講者それぞれが作成したプレゼンブックが今後の活躍に向けた礎となるよう、引き続きサポートを続けて参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA