くつろぎたいのも山々。

子連れでも疲れない観光農園カフェ「くつろぎたいのも山々。」

  • LINEで送る
農業女子くま子

3分で分かる「くつろぎたいのも山々。」!

子連れでも疲れない観光農園の全貌をご紹介します!

1. なぜOPENしようと思ったのか?
2. 今こんな状態 です!
3. 農園オーナーの自己紹介

くつろぎたいのも山々。って?

 

2021年5月3日、和歌山県かつらぎ町にOPENする、

子連れでも疲れない観光農園「くつろぎたいのも山々。」

それは、日本一、お子様連れを歓迎する観光農園でもあります。

「お母さんがストレスなく、子どもに自然体験させられる場所をつくりたい!」

こう一大決心をした普通のママが、会社を辞め、農家になり、「くつろぎたいのも山々。を立ち上げます。

夏は無農薬のブルーベリー狩りができ、冬は原木椎茸狩りとBBQができます。

カブトムシとクワガタコーナーもあります。

絵画のように色鮮やかな山がどーーーーーん!と見える一面の芝生。

その芝生の中央に、木で出来た滑り台などプレイスペースがあります。

プレイスペースの周りを、テントやコンテナが囲みます。

子ども達が遊んでいる場所が、どこからでも見える設計になっているため、お母さんはゆっくり食事ができます。

ゆっくり摘みたてブルーベリースムージーが飲めます。

山々。ブレンドの美味しいコーヒーが飲めます。

一面芝生で思いっきり自然と触れ合う子ども達。その向こう側には美しく広大な山々。

その光景を眺めながら、日常を忘れくつろいで頂きたい。

そんな想いで、この場所を作っています。

【くつろぎたいのも山々。】今こんな状態 です!

整地がほぼ完了しました!

ここが他とは違うよ!くつろぎたいのも山々。

1. 授乳スペース・おむつ替えスペース・キッズスペース全て完備!
2. 三密を避けたプライベート空間!
3. 大阪市内から90分!

【1】授乳スペース・おむつ替えスペース・キッズスペース全て完備!

授乳スペース・おむつ替えスペース・キッズルーム。

この3つがあるだけで、子連れのお出かけはグンっと安心になります。

しかし、国内の観光農園でこの3つが揃っているところは、なかなか見当たりません。

3人の子育てママならではの目線で、お母さんが居心地の良い空間を作っております。

【2】三密を避けたプライベート空間!

コロナが起き、いくら屋外といえども不特定多数の人と近くで食事をするのは心理的ハードルが高くなりました。

子連れだと尚更ですが、家族のプライベート空間があれば授乳もできますし、よりくつろげる時間となります。

【くつろぎたいのも山々。】では、一面芝生の中央に、子ども達のプレイスペースがあります。

それをグルっと囲むように、テントやコンテナなどの半個室がございます。

お母さん達は、子ども達が自然の中で思いっきり遊ぶ様子をどこからでも見ることができます。

子ども達も、お母さん達の眼差しを感じながら安心して遊ぶことができます。

「どこに連れていってあげればいいの?」

そうお困りの子育てファミリーの方に、ぜひ一度遊びにきて頂ければと思います。

【3】交通アクセス良!大阪市内から90分!

和歌山県かつらぎ町は、大阪市内から車で90分で到着します。

【くつろぎたいのも山々。】は、紀北かつらぎICから、10分!

都会から近い立地にありながら、カブトムシや蛍が飛んでくる田舎です。

【4】次世代の観光農園!いろんな体験いっぱい!

【くつろぎたいのも山々。】は、お子様にはワクワクを、お母さんにはくつろぎを提供いたします。

無農薬のブルーベリー狩りや、しいたけ狩り、BBQ以外にも、

●カブトムシ、クワガタ掴み取り体験

●ザリガニわんさか池でザリガニ釣り体験

●バッタ天国で巨大バッタを捕まえよう体験

●裏山大冒険30分コース

などなど、たくさんのコンテンツを考えております。

一方、お母さんには、とにかくくつろいで頂きたいので、

●山を見ながらヘッドマッサージ体験

●山を見ながら足裏マッサージ体験

●山を見ながら肩揉みマッサージ体験

など、マッサージ!

30分、パパに子どもを見てもらってお母さんは個室へ。

「虫は苦手だわ」というお子様にもオススメ!

親子でできる体験もたくさん準備いたします!

●親子でバスボール手作り体験

 (中におもちゃを入れます)

●無農薬梅摘み取り&梅酒と梅ジュース作り体験

などなど、次世代の観光農園が【くつろぎたいのも山々。】なのです!

農園オーナーの自己紹介

【くつろぎたいのも山々。】オーナー自己紹介

いのはらゆきこ

33才

6才、5才、2才の男の子のママ

2019年に10年勤めたWEBマーケティング会社を辞めて、農家に転身!

<お母さんのストレスを減らす>ための事業を作っています。

全国の子ども達に機嫌の良いママを届けたいと思っています。

今日のまとめ

【くつろぎたいのも山々。】オーナー自己紹介

2021年5月3日 子連れでも疲れない観光農園カフェ【くつろぎたいのも山々。】

 

 

 

 

「STORY」

いのはらゆきこ

1986年⽣まれ。 大阪府出⾝。和歌山県在住。

無農薬ブルーベリー&原木椎茸 農家。

国内トップクラスのWEBマーケティング会社でキャリアを重ねながら、都会で3人の子育てを経験。

夫と実母の協力を得ながら、何とかやっていたものの「この働き方には限界がある」と感じる。2018年、和歌山県かつらぎ町に地方移住。

かつらぎ町での暮らしは、最高そのもの、、図鑑でしかみたことがない虫と毎日のように出会い子ども達は大はしゃぎ。広い空、美しい山、川、彩とりどりの草花、親切で優しい人たち。

その上、大阪市内まで通勤可能。(1時間半)

2019年、新規就農。

「子育てママであり、WEB人材であり、よそ者。」という強みを大いに活かし持続可能な農業を実践。

「子どもたちに持続可能な社会を残す!」をミッションとし、新しい時代の農業に挑戦中!

2021年6月 日本初!Babyroom完備!半個室で自然体験ができる観光農園「くつろぎたいのも山々。」を和歌山県かつらぎ町にオープン!

授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースがあるので安心してご利用いただけます。また、観光農園では日本初となるプライベート空間が守られる半個室をご用意!

芝生の上のテントや、半プライベート空間となっているウッドデッキのお席など自由にお選びできます。

芝生の真ん中には子ども達が遊べる芝生広場があり、お母さんが食事をしている所からお子様の様子がまるみえなので、ゆっくり食事を楽しんで頂けます。

大阪市内から90分!

みなさんとお会いできることを心から楽しみにしております!

コメントを残す

*

CAPTCHA