オーナー紹介

2021年5月3日にかつらぎ町にOPENする「くつろぎたいのも山々。」!

代表の「いのはらゆきこ」の自己紹介をさせて頂きます!

動画で確認する!

noteで読む!

https://note.com/no2c/m/m6b5cb35678fe

【注】vol.1からvol.3まで読んでしまうとうちの夫よりも私のことに詳しくなってしまいます。

そこまでは知りたくないという方は、読まないでください。笑

簡単な自己紹介

名前 いのはらゆきこ

年齢 33才

家族構成 13才年上の夫・6才、5才、2才の男の子の5人家族

出身 大阪

血液型 O型

好きな食べ物 椎茸・さくらんぼ

職業 無農薬ブルーベリー農家・原木椎茸農家

口癖 「いいこと思いついた!」

悩み 父親のこと (noteのvol.2に詳しく書いております。)

性格 ざっくりしている。細やかな部分や繊細な部分はありません。

好きなこと 仕事をする時間・本を読む時間

決めていること 人生の手綱は誰にも握らせない

なぜ農家になったのか?

2018年に大阪市内からかつらぎ町に地方移住をしました!

それまで株式会社セプテーニで、WEBマーケティングの仕事をしていました。

通販サイトを立ち上げたり、運営したり、ネット集客が得意で好きでした。

2019年、10年勤めた会社を辞めて農家になりました。

かつらぎ町に移住して、子ども達が自然の中で好奇心を爆発させて遊ぶ姿を見て感動し、この子達にこの自然を残してあげたいと思ったからです。

そして、都会の子育てファミリーがもっと気軽に心地よく自然体験ができる機会をプレゼントしたいと思ったからです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農業経験は皆無。

家庭菜園などもしたことがなかったのですが養液栽培という技術を使い、無農薬でブルーベリーを育てることにしました。

周囲から「農薬を使った方が絶対にいい!」と何度も言われましたが、私は無農薬で栽培することを選びました。

子ども達がパクパクそのまま食べられるようにしたかったからです。

カメムシの被害が出たり、栽培は難しく来年のオープンにどれだけ実るのかは正直わかりません。

試行錯誤しながら日々、持続可能な農業に挑戦しています!

なぜ【くつろぎたいのも山々。】を立ち上げようと思ったの?

大阪市内に住んでいた時から、子ども達をイチゴ狩りや、しいたけ狩り、芋掘り体験など、観光農園に連れて行っていました。

しかし。

もう本当に疲弊、疲弊、疲弊。。。

子連れでの自然体験において、リフレッシュできたことなんて1度もありませんでした。笑

子ども達が自然体験の中で、思いっきり楽しめて、かつ、お母さんもくつろげる観光農園があればいいのにな。

「自然体験させたいけれど、疲弊するので頻繁には連れていけない。。」

そう思っていました。

当時、三男は生まれておらず、長男と次男の年子兄弟を都会で育てていました。

ベビーカーのまま摘み取り体験ができる場所はなく、次男を抱っこ紐して汗だくになりながら、パパと長男の姿を撮影。

おむつ替えも苦労しました。

摘み取り場所からトイレまでの距離が遠かったり、汚かったりして駐車場まで戻っておむつ替えをしました。

授乳スペースなんてものは皆無。

ケープで赤ちゃんも自分も、汗だくになりながら授乳しました。

ゆっくり食事をしたい。

私もくつろぎたい。

肩も凝っている。誰かマッサージしてくれ。

いつもこう思っていました。

だから、農家になる!と決めた時、私は私自身がほしい観光農園をつくりたい!と思ったんです。

これは、子育て真っ最中で、異業種から新規就農した私だからできる仕事だと思いました。

そして、1人も身よりのないかつらぎ町に移住し、かつらぎ町が大好きになり、大好きな人たちと出会った。

この町で魅力的な仕事を作ることで、地域貢献もできる。

農業界も盛り上げることができる。

そして何より、ご家族の愛おしい思い出を作ることができる。

そんな想いから、観光農園革命をするべく

【くつろぎたいのも山々。】を立ち上げることとなったのです。

他にどんな事業を立ち上げているの?

「無添加こどもグミぃ〜。」という和歌山県の廃棄フルーツを使ったお菓子を開発していたり、かつらぎーの!というかつらぎ町のローカルメディアを運営したり、町に子連れで働ける職場chotto2を立ち上げたりしています。

「無添加こどもグミぃ〜。」は、ゼラチンも砂糖も着色料もなにも入っていない、完全無添加のお菓子です。

大阪市立大学と奈良の大学と一緒に開発しました。

かつらぎ町の子育てママと一緒に、地元の農家さん達にご協力頂きながら、今年の秋からネット販売を開始します!

アンバサダー募集中ですので是非チェックしてみてください!  ↓CLICK↓

農業女子くま子

かつらぎーの!は、こちらを↓CLICK↓

「STORY」

いのはらゆきこ

1986年⽣まれ。 大阪府出⾝。和歌山県在住。

無農薬ブルーベリー&原木椎茸 農家。

国内トップクラスのWEBマーケティング会社でキャリアを重ねながら、都会で3人の子育てを経験。

夫と実母の協力を得ながら、何とかやっていたものの「この働き方には限界がある」と感じる。2018年、和歌山県かつらぎ町に地方移住。

かつらぎ町での暮らしは、最高そのもの、、図鑑でしかみたことがない虫と毎日のように出会い子ども達は大はしゃぎ。広い空、美しい山、川、彩とりどりの草花、親切で優しい人たち。

その上、大阪市内まで通勤可能。(1時間半)

2019年、新規就農。

「子育てママであり、WEB人材であり、よそ者。」という強みを大いに活かし持続可能な農業を実践。

「子どもたちに持続可能な社会を残す!」をミッションとし、新しい時代の農業に挑戦中!

2021年6月 日本初!Babyroom完備!半個室で自然体験ができる観光農園「くつろぎたいのも山々。」を和歌山県かつらぎ町にオープン!

授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースがあるので安心してご利用いただけます。また、観光農園では日本初となるプライベート空間が守られる半個室をご用意!

芝生の上のテントや、半プライベート空間となっているウッドデッキのお席など自由にお選びできます。

芝生の真ん中には子ども達が遊べる芝生広場があり、お母さんが食事をしている所からお子様の様子がまるみえなので、ゆっくり食事を楽しんで頂けます。

大阪市内から90分!

みなさんとお会いできることを心から楽しみにしております!

 

 

yukiko

2021年7月7日和歌山県かつらぎ町にGRAND OPEN! コロナ時代の新しい観光農園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA