くま子のオススメ書籍をご紹介!「稼ぐNPO」

こんにちは!日本一お子様連れを歓迎する
観光農園「くつろぎたいのも山々。」オーナーで、 農業女子のくま子です!

今回は、最近読んだオススメの本をご紹介したいと思います!

今回オススメする本は、

稼ぐNPO ~利益を上げて社会的使命へ突き進む~

という本です。

ーーーーーー
動画で見たい方はこちらからどうぞ!

ーーーーーー

NPO関連の本はこれまでに5冊ほど読んだことがありますが、
その中でもこの「稼ぐNPO」はダントツで面白かった

くま子がこの本を面白い!みんなに紹介したい!と思った理由は3つ。

ごもっとも!と思える内容が盛りだくさん

多くの事例が挙げられている

現在行っている町づくりの活動に役立つ内容だった

それでは、くま子が現在計画中の町づくりプロジェクトを少し紹介しながら、

この本のオススメポイントについてお話ししていきたいと思います!

町民の力が町の力に!
くま子が計画中の町づくりプロジェクトとは?

 
農業女子くま子

実は現在、15人ほどの住民と一緒に町づくりプロジェクトを計画中なんです。

テーマは「多様な町民の力がそのまま町に力になる!


みなさんは、素晴らしい町ってどんな町だと思いますか?

私は、子育てママ高齢者障がい者の方々が輝ける町って素晴らしい町だと思うんです。


私たちが計画しているのは、そういった方々の

「空いた時間を利用してちょっと働きたい」

というニーズと、企業側の

「多くの採用コストをかけるほどではないけれど、人手がほしい」

というニーズをマッチングするという取り組みです!

子育てママからしてみると、

ずーっと家で子どもと二人っきりではなくちょっと誰かと会話がしたい
子育ての合間に、ちょっとお小遣い稼ぎがしたい
子どもと一緒に出勤したい

という思いがありますよね。

したいときに行って、成果報酬でお金を頂く

そういう場を作れたらなあと思い、みんなで計画しています。

「NPOは利益を出してはいけない」は大間違い!!

さて、ここで本の話にもどります!

なぜこの本が良かったのか?
それは、多くの人が勘違いしているNPOの在り方について学ぶことができるからです。

「NPOは利益を出してはいけない」と言う人がいるかもしれませんが、
それは間違いです!

そうじゃなくて、NPOは「出た利益を関係者に分配してはいけない」。

分配するのではなく、その事業や取り組みに投資しなければいけない。
それがNPOなんです。

・稼いじゃいけない
・利益を出してはいけない

というのはまったくの間違いで、逆に利益を出さなきゃいけないんです!

なぜだと思いますか?

それは、利益を出さなければ

「助けたい人を助け続けることができないから」

「解決したい社会課題を解決し続けられないから」

なんです。

そこを勘違いしている人がものすごく多い!
それを理解するのに、この本はとてもオススメなんです。

日本にある、ものすごい稼いでものすごい利益を出しているNPO
だからこそ弱い立場の人々を助け続けることができる!
だからこそ社会課題を解決し続けることができる!

この本では、そういうNPOの事例を載せてくれています。

ずーっと家で子どもと二人っきりではなくちょっと誰かと会話がしたい
町づくりをしている!
解決したい社会課題がある!

という人は、どんな本よりも、この本を真っ先に読むことをお勧めします。

これを読めば、「利益は二の次だから」という言葉を言い訳に
「利益を生み出す仕組み」を考えない!なんてことがなくなります。

皆さんが今何か取り組んでいることがあれば、
どうしてその取り組みをしようとしているのか考えてみてください。

例えばその答えが「社会課題を解決するため」だとします。
社会課題って、数日や数ヶ月で解決できるようなものではないですよね。

やっぱり、何年も解決し続けなければいけない

それを実現するには、しっかりと利益を生み出すための仕組みが必ず必要です。
それがないと継続ができないからです。

くま子のオススメ書籍「稼ぐNPO」

今回ご紹介したのは、「稼ぐNPO ~利益を上げて社会的使命へ突き進む~」でした!

皆さんも是非読んでみてください!

ーーーーーーーーーー

「くま子。のプロフィール。」

1986年⽣まれ。 大阪府出⾝。和歌山県在住。

無農薬ブルーベリー&原木椎茸 農家。

国内トップクラスのWEBマーケティング会社でキャリアを重ねながら、

都会で3人の子育てを経験。

夫と実母の協力を得ながら、何とかやっていたものの「この働き方には限界がある」と感じる。2018年、和歌山県かつらぎ町に地方移住。

かつらぎ町での暮らしは、最高そのもの、、図鑑でしかみたことがない虫と毎日のように出会い子ども達は大はしゃぎ。広い空、美しい山、川、彩とりどりの草花、親切で優しい人たち。

その上、大阪市内まで通勤可能。(1時間半)

2019年、新規就農。無農薬ブルーベリーと原木椎茸を栽培。

「子育てママであり、WEB人材であり、よそ者。」という強みを大いに活かし持続可能な農業を実践。

「子どもたちに持続可能な社会を残す!」をミッションとし、新しい時代の農業に挑戦中!

2021年6月 日本初!Babyroom完備!半個室で自然体験ができる観光農園「くつろぎたいのも山々。」を和歌山県かつらぎ町にオープン!

授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースがあるので安心してご利用いただけます。また、観光農園では日本初となるプライベート空間が守られる半個室をご用意!

芝生の上のテントや、半プライベート空間となっているウッドデッキのお席など自由にお選びできます。

芝生の真ん中には子ども達が遊べる芝生広場があり、お母さんが食事をしている所からお子様の様子がまるみえなので、ゆっくり食事を楽しんで頂けます。

大阪市内から1時間半!

ぜひくま子に会いにきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です