発信のハードルを高くしないで!最初の100本は練習!

こんにちは!日本一お子様連れを歓迎する
観光農園「くつろぎたいのも山々。」オーナーで、 農業女子のくま子です!

ネットで情報を発信したい農家さ〜〜〜〜〜ん!

最初の100本は練習!!
発信はとにかく今日から始めてください!

ーーーーーー
動画で見たい方はこちらからどうぞ!

ーーーーーー

くま子の友人の農業女子に、よく伝えていることがあります。

「絶対YouTubeやった方がイイ!!」
「ブログ持ってるんだったら絶対毎日発信した方がイイ!!」

農家の人に限らず、

「何者かになりたい」「発信を始めたい」
「そろそろYouTubeやってみようかな・・・」

そういうことを思っている人って、今すごく多い!

でも、そう考えている人の多くが

完璧にしてから出したい・・・

デザインを整えてから出したい・・・

今はまだ準備中だから・・・

初心者だから・・・

こういった理由で、結局みんなやらないんです。
でも、やらないのは凄くもったいない!!

今すてきな発信ができている人も、すごく有名な人でも、
みんな最初は完璧じゃないところからスタートしているんです。

しょぼくても、いい!!

くま子のYouTube動画だって、まだまだ試行錯誤中・・・
でもこれでいいんです!

YouTubeなら最初の100本は練習
ブログなら最初の100記事は練習

なぜなら、まずは世の中に出して、そこから改善していくのが大事だから。

新規事業も同じ。

まずはとにかくスピーディにサービスを出してみる!

そこからお客さんの声を聞いて、素早く改善していくのが成功への定石なんです。

やらなきゃ何も始まらない!
ゴミ箱の理論でまずは始めてみよう!

 

ゴミ箱の理論ってご存知でしょうか?

事業開発を専門にしている夫の理論(のパクリ)なのですが・・・

1分間のうちに、ごみ箱に何個ゴミを入れられるか?
というゲームをしたとき


「新規事業立ち上げに成功する人」は1分間にとにかくゴミを投げまくる!
たくさん投げるから、1個や2個くらいはゴミ箱に入ります。


それに対して、「新しいことができない人、失敗しちゃう人」は
1分間に1回しかチャンスがないと思い込んでしまっている
んです・・・!


1回しかチャンスがないから、完璧にやろうとして


ゴミ箱との距離を測り始めたり・・・
投げるときの腕の角度がどうのこうの気にし始めたり・・・


そんな風にごちゃごちゃと考えている間に1分間が経ってしまい、
結局ゴミ箱には何も入っていない。

これがゴミ箱の理論なんです。

なにが言いたいのかというと、とにかく、やればいい!!!

なんでもいいから世に放つ!
改善点があるなら、お客さんの声を聞いて修正していけばいい!

例えばブログなら、
2000文字~4000文字がベストといわれています。

毎日農作業で疲れてそんなにかけない・・・

そういう方なら、まずはTwitterから始めてみる。
Twitterなら140文字なので、ハードルが低いし続けやすい!

#ここにイチゴ農家の私がいるよ!
#ここにトマト農家の私がいるよ!

そういう風に自分から発信していかないと、お客様には見つけてもらえません。

へたくそでもいいから、とにかく今日から始めてみる!

100本は練習!!という心意気で

とにかくやってみましょう~~~!

くま子もまだYouTube動画20本ほどですが・・・
80本は練習!と思って、頑張っていきます!

くま子faceを被っている理由とは??
発信のハードルを下げちゃおう!

Instagramで、こんなご質問を頂きました。

どうしてくま子faceをかぶっているの?
暑苦しくないの??

Instagramでは、「被っているんじゃなくてくっついているんですよw」
とお答えしたのですが・・・実は2つの理由があります!

私は子どもが3人いるのですが

朝起こして、用意して、買い物して・・・
家に帰ってくる頃(だいたい朝の10時頃)には、その日のうちの半分の体力はもう使い果たしてしまっているんです!

そこから化粧をして動画を撮るって・・・ハードルが高すぎる!!

でも、「毎日YouTubeで動画発信する」と決めたので!
くま子faceを被っていれば、スッピンでも大丈夫なのでw

こうして自分なりにハードルを下げて、「とにかく毎日やってみる!」を実践しているんです。

農業女子くま子

そしてもう一つの理由は、ビジネス戦略です!

くま子が立ち上げる事業やサービス、すべてターゲットは子育てママ

子どもたちにとって良い社会を残すというのが、くま子のミッションなんです。

くま子faceを被って「くま子」というキャラクターを確立させることで、
くま子の農園」「くま子が作った椎茸」といった、子どもにささるブランディング
しやすいんです!

くま子のキャラクターで絵本だって描ける!
イラストや漫画で発信だってできる!

くま子というキャラクターはお料理しやすくて、いろんな方面に
ビジネスを広げていくことができる。

これも、発信を継続していくための戦略のひとつなんです。

発信のハードルを高くしないで!最初の100本は練習!

発信を始めたいけど中々踏み出せない・・という方へのアドバイスは

100本は練習!とにかくやってみて!

でした!

ーーーーーーーーーー

「くま子。のプロフィール。」

1986年⽣まれ。 大阪府出⾝。和歌山県在住。

無農薬ブルーベリー&原木椎茸 農家。

国内トップクラスのWEBマーケティング会社でキャリアを重ねながら、

都会で3人の子育てを経験。

夫と実母の協力を得ながら、何とかやっていたものの「この働き方には限界がある」と感じる。2018年、和歌山県かつらぎ町に地方移住。

かつらぎ町での暮らしは、最高そのもの、、図鑑でしかみたことがない虫と毎日のように出会い子ども達は大はしゃぎ。広い空、美しい山、川、彩とりどりの草花、親切で優しい人たち。

その上、大阪市内まで通勤可能。(1時間半)

2019年、新規就農。無農薬ブルーベリーと原木椎茸を栽培。

「子育てママであり、WEB人材であり、よそ者。」という強みを大いに活かし持続可能な農業を実践。

「子どもたちに持続可能な社会を残す!」をミッションとし、新しい時代の農業に挑戦中!

2021年6月 日本初!Babyroom完備!半個室で自然体験ができる観光農園「くつろぎたいのも山々。」を和歌山県かつらぎ町にオープン!

授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースがあるので安心してご利用いただけます。また、観光農園では日本初となるプライベート空間が守られる半個室をご用意!

芝生の上のテントや、半プライベート空間となっているウッドデッキのお席など自由にお選びできます。

芝生の真ん中には子ども達が遊べる芝生広場があり、お母さんが食事をしている所からお子様の様子がまるみえなので、ゆっくり食事を楽しんで頂けます。

大阪市内から1時間半!

ぜひくま子に会いにきてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です