株式会社やまやま 猪原有紀子

株式会社やまやまは、社会課題を解決しながら子どもにとっていい社会をつくります。

社会起業実践プログラムSBC

うまくいく事業はこう考える

「私」「社会」「ビジネス」の中心で
取り組みを始めるとうまくいきやすい。

うまく行ってない人って

「私」と「ビジネス」だけが濃かったり
「私」と「社会」だけが濃かったり

バランス悪いことが多い

だからまず、
この3つを書き出してみてね👇

———

①私

”原体験”とか
”得意なこと”とか
”苦痛なくできること”とか
”持っている価値観”

など

———

②社会

あなたは何の社会課題に
アプローチするの?

あなたがやりたいことって
社会をどういうふうに良くするの?

誰を助けるの?

———

③ビジネス

誰に何をいくらで提供するの?

ここが薄いとボランティアになっちゃう
商品がないと仕事にならない

特に②の社会性、大事。

社会性が薄い取り組みは応援されません。

マスメディアの方も同じ。

取材に来てくれる人って人間だから
この取り組みをいろんな人に届けたい!
と思って来てくれるんです

まずはこの3つ、
あなたの頭の中を紙に書き出してみてね!

\友達追加でプレゼント/

🎁150人が受講!ソーシャルビジネスのつくり方セミナー動画 

🎁無添加おやつが1年間で500人のサブスク会員!レポート

🎁実際の講演で使っている400枚のcanvaスライド資料

【プレゼント1】
ソーシャルビジネスのつくり方セミナーvol.1〜vol.3

↓↓↓

Vol.1の内容は、廃棄フルーツを活用した「無添加こどもグミぃ〜。」耕作放棄地を再生した「くつろぎたいのも山々」この事例からソーシャルビジネスを学ぼう!です。

Vol.2の内容は、ソーシャルビジネスに必要な7つの力を学ぼう!
Vol.3の内容は、人前で話すことが苦手な方も大丈夫!どうやって応援を頂いてきたのかを学ぼう!です。

【プレゼント2】
無名の主婦の無名の無添加おやつが1年で定期会員500名!私がやった10のこと。

↓↓↓

【プレゼント3】
canvaスライド資料プレゼント

実際の講演資料をそのままプレゼントしています。プレゼンや構成の参考になれば幸いです。

↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA