農業次世代人材投資資金の審査会で聞かれたこと。

農業女子のくま子。です!

今日は農業次世代人材投資資金の審査会でした。

審査員は、産業観光課の課長さん、県の課長さん、地域の振興局のご担当の方の3名。

去年、青年等就農計画の再審査(一回落とされてます。)の時と比べ、今回は全く怖くありませんでした!!涙

最初に、「農業を始めようと思ったきっかけを話してください」と言われたので、

お話ししました。その後、質疑応答が30分くらいありました。

質問された項目は下記。

1、駐車場はどこに作る計画なのか?

2、ブルーベリーの苗を段階的に増やすのはなぜか?

3、3人のお子さんがいるが、雇用はとらないのか?

4、無農薬で1年栽培されてきてどうだったか?

5、町と連携して観光農園を運営していこうと思っているか?

6、融資の決定が当初の計画と遅れているが、これからの計画を教えてほしい。

etc。

今回は、たくさん前向きなアドバイスと応援を頂けた感覚になりました!

特に、「ママ友ネットワークを使って雇用を生み出してほしい。期待しています。」

「かつらぎ町はブルーベリーをやっている人が少ないので、パンフレットにも載って欲しい。」

など言ってもらえて嬉しかったです。

無事その場で合格を頂き、投資に継ぐ、投資で走ってきたくま子の家計に一筋の光が・・・。

yukiko

2021年7月7日和歌山県かつらぎ町にGRAND OPEN! コロナ時代の新しい観光農園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です