あなたが出会いたい人はどんな人?

こんにちは!日本一お子様連れを歓迎する
観光農園「くつろぎたいのも山々。」のくま子です!

突然ですが、みなさん何のために仕事をしていますか?

私は、人と出会うために仕事をしています

人と出会うことで、人生は輝くし、楽しくなるし、重みが増して 分厚い一冊の本になります。

いい人間関係を持つ人ほど健康になり、長生きするという研究結果が 出ていますが、
いい仲間に出会うということは、幸せな人生を生きることと 同義語なんです。

では、あなたに質問します。

 

あなたは、仕事を通してどんな人と出会いたいですか?
人生を通してどんな人と出会いたいですか?

明確に出会いたい人を決めましょう。そして発信しましょう。
すると、そういう人が集まってきますよ。

くま子が出会いたい人

私は、人生を通して、仕事を通して「素直な人」と出会いたいです。

ポジティブで笑顔が多くて、人に与えることができる人が好きです。
人に分け与えることができる人が好きです。

また、自分に自信がない人や、思考がネガティブな人でも 「素直な人」っているんですよね。

そんな人にも私は魅力を感じます。

くま子が出会いたくない人

農業女子くま子

逆に、自分に矢印を向けないで他人や環境の文句を言う人は苦手です。 そして、

奪う人(テイカー)が嫌いです。
ケチな人が嫌いです。
人を変えようとする人も嫌いです。
お金に執着がある人も無理です。

愚痴が多い人は、ラインで連絡をとっただけでも疲れるし ネガティブな感情に引っ張られます

ただ、そういう人でも「くま子と喋ると元気になる」とか 「明るい気持ちになる」と思ってくれたらそれはそれで嬉しいなと感じますが、 積極的に関わっていきたいとは思いません。

他人を変えようとする人 は幸せにならない

他人を変えようとする人って、結構多くないですか?

他人は絶対に変わらないですよ。
他人は他人。自分は自分。

超ムカつくあの人がいるとしましょう。

それは、あの人に課題があるわけじゃないんです。
超ムカつくあの人に対して課題意識を持っているあなたに課題があるんです。

これを、ニーチェは「課題の分離」といっています。

わかりやすく説明すると「他者の課題には踏み込まない」という事です。

誰の課題かを見分ける方法はシンプルです。
「その選択によってもたらされる結末を最終 的に引き受けるのは誰か?」ってことです。
わかりにくいですね。

では、次元をぐーっとあげるために 「黒人差別」の例で考えてみましょう。

黒人差別について、課題は誰にある?

Aさんは、黒人差別をしている人に対して、差別や偏見を なくしたい!と思っているとします。

これは、誰の課題ですか?
黒人差別をしている人の課題ですか?

違います。
Aさんの課題です。

つまり、黒人差別をしている人に課題があるんじゃなくて、
黒人差別をしている人に問題意識を持っているAさんの課題なんです。

なぜか?

だって、黒人差別をしている人に「差別するな!偏見をなくせ!」と Aさんが言ったところで変わりますか?

変わりませんよ。

自分を変えられるのは自分だけです。

「黒人差別をする」という選択によってもたらされる結末を 最終的に引き受けるのは、黒人差別をしている人なんです。

なので、Aさんが他人の課題に介入する問題ではないんです。

じゃあAさんはどうすればいいのか?

Aさん自身の課題を解決するために、自分ができることをすればいいですよ。

行動すればいいですよ。

例えば、黒人差別をしている人を見たときに怒りの感情が湧いてきてどうしようもなくなるのであれば、黒人差別をなくす世の中を作るんだと志をもって、戦いを開始すればいいですね。

戦いっていうのは、黒人差別がまだ存在する世の中を変えるために、
自分の有限ある時間を使って「行動」するということです。

行動なき言論はないです。

農業女子くま子

よく言われる、思考が現実をつくるということ

こんな言葉を聞いた事ありませんか?

あなたが今不快な環境にいたり、辛い環境にいるとしたら それはあなたの思考が作り出したものです。

同じ日にリストラされたAさんとBさんとCさんがいたとします。

Aさんは最悪だ。自分を否定されたと落ち込みます。

Bさんは、時間ができたから、次のこと考えるいいきっかけだなと受け止めます。

Cさんは、これは何か意味がある。自分に起きることは ラッキーなことしかないんだ!とわくわくします。

なかなか、Cさんみたいな人は少ないかもしれませんが、 AさんとBさんだったら、 あきらかにBさんの方が幸せだし、幸せになっていきます。

思考が現実をつくっていきますから。

人生を受け入れるのに時間がかかることもある


農業女子くま子

でも、あまりにも辛い現実が起きた時、時間が解決することも たくさんあると思うんです。

最悪だ。こんなこと起こらなければよかったのに。 意味なんてない。なんで自分だけ。
って思って沈んで浮いて、沈んで、人に刃をむけて、またちょっと上がって みたいなことってあると思うんですよね。

そういう状態にいる人は、ニーチェの「課題の分離」が 出来づらい状態になっています。

それは、周りの人も「あの人は今、そういう状態の時期なんだ」 って分かっていますよ。

なので、無理しないて八方美人にならないでほしいなってことです。

嫌われていいんじゃないですか?

無理して、ラインの文面にハートマークとか入れなくて いいんじゃないですか?
その長文のラインの中に、あなたの本心や伝えたいことは たった1行程度でしょ。
それをポーンと送っていいんじゃないですかね?

なのに、中途半端に嫌われたくないとか、 オブラートに包んででも伝えたいなとか思ってるから、
しんどいんじゃないですか?
無理して、元に戻ろうとしなくていいんじゃないですか?

面倒な人間関係はスパっと切っちゃいましょう。

心がざわざわするラインもFBの投稿もブロックすればいいんですよ。
(私も速攻ブロックする派ですよ。笑)

今日のまとめ


. 私たちは、人に出会うために仕事をしている
. あなたはどんな人に出会いたいのか?
. あなたはどんな人と出会いたくないのか?
. ニーチェの課題の分離
. 時間が必要な状況の人は、嫌われる勇気を持とう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です