元WEBマーケターが教える!ブランディングとマーケティングの違い!

2021年5月3日にかつらぎ町にOPENする「くつろぎたいのも山々。」のいのはらです!

今日はブランディングとマーケティングの違いについてシェアします!

これを知らないから潰れる!エンターテイメントブランディングとは?

 

ブランディングとマーケティングの違いとはなんでしょうか?

答えを先に伝えると、
マーケティングはあなたが好きですと言うこと!
ブランディングはあなたが好きですと言ってもらうこと!

例えば、スターバックス。


コーヒーの市場価格は、1杯100円ですよね。
なぜなら、マクドナルドのコーヒーが1杯100円ですから。

でも、スタバって1杯500円くらいします。


市場価格の5倍

なぜだと思いますか?

これが、ブランディングなんです。

マクドじゃなくて、スタバがいい!
あなたが好き!
スタバが好きとお客さんから言ってもらってる状態です。

スタバのロゴがなんとなくかっこいい。

スタバでMacで仕事する自分がなんとなくいい。

スタバのお姉さんやお兄さんがなんとなく好き。メッセージ書いてくれるとかね。

そういう付加価値をつけることで、5倍の価格設定をしても売れるんです。

つまり、お客様を楽しませる。いい気分にさせる。

エンターティメントブランディングが商売にとっては最も重要ということです。

それではもう1つ、美容院を例にして考えてみましょう。

美容院の市場価格っていくらですか?
1000円ですよね。QBハウスが1000円ですから。

でも、私が通っている美容院は1回6,000円です。

なんででしょうか?

これもQBハウスと違って、1人1人
カットだけならシャンプーも入れて1時間程度
カラーやトリートメントもするとなると1人のお客さんに
2時間〜2時間半時間をかけています。

お店もおしゃれで雑誌があり、ゆっくり過ごせます。

そう。どこの美容院も同じです。

だから、潰れていってますよね。

美容院ってどんどん新しいのが出てくるけど、
どんどん軒並み潰れていってます。

なんででしょうか?

リピーターがつかないんですよ。

くま子の弟は実は美容師なんです。
東京でフリーランス美容師をしています。

なのでわりと、美容業界のこと詳しいんですけど、
全国の美容師さんって、間違ってるんです。

売るものを完全に間違ってます

売るものを間違ってるから
リピーターが増えなくて、
自転車操業で、美容院が潰れていくんです。

何が間違っているのか?

美容師って、カットの練習とかカラーの練習とか
とにかく遅くまで練習するんですよ。

営業時間のあとに友達とかハントしたモデルを
つかって練習するんです。

で、も、ね、

それってあまり意味ないんですよ。

だって、その技術ってそんなに個人差生まれませんから。

これはあくまで、私のようなホットペッパーで検索して、
特定の美容院がほぼ決まっていない30代女性の場合、
お客さんがそう感じるということです。

グラデーションカラーだったり、美容師のセンスが
ものすごく出るものでなければ、同じ薬剤を使っているので、
アシスタントがやっても
スタイリストがやっても仕上がりにそれほど差を感じません

つまり、スタイリストに7000円払ってカラーしてもらうより
カットモデルで1000円でカラーしてもらう方が嬉しいんです。

その証拠に、カットモデルアプリを使ってアシスタントに
安くで施術してもらっているユーザー年々増えてますよね。

つまり技術をどれだけ磨いたとしても差別化しにくいんです。
しかも、その技術はお客さんが来て初めて役立つ技術です。
お客さんが来なければ、何も役に立たない技術です。

じゃあ、美容師はどうすればいいのか?

2つのポイントがあります。

1つめは、エンターティメントブランディングをする!
つまりお客さんを楽しませるにはどうすればいいか?
ってところに頭を使ってください。

市場価格に4倍のでも売れる!?技術ではない付加価値のつけ方!

もう1つ事例を出しましょう。

例えば吉野家の牛丼は400円。
でも東京に超高級な牛丼屋さんがあって、1杯1,500円。

なんで同じ牛丼なのに4倍の価格をお客さんは支払うんでしょうか?

それは、牛丼屋なのに、洗練された高級感漂う空間
女性従業員さんは全員お着物、男性はスーツ、職人は割烹着
高級料亭の様な雰囲気で、お支払い後も外まで女将さんがお見送りしてくれるんです。

1100円の差分は、高級感だったりおもてなし感だったり、
大切な人を連れて行っても間違いないという安心感だったり、
たまには高級ランチでもしようかといってその期待を裏切らない安心感だったり、
そういうものにお客さんは余分な1100円を払っています。

美容院に置き換えてみると、
技術は人並みでもいいので、お客さんを楽しませる。

驚かせる。安心させる。そしてネットで拡散させる。

そういうことを練習した方がいいです。

エンターテイメントブランディングの方法とは?演出とスマホ接客

具体的に、演出スマホ接客の2つに分かれると思います。

スマホ接客って聞いたことない?
それもそのはず、くま子が作りました。w

まず演出。

演出であれば、イスに座ってヒアリングした後に
シャンパンを出してもいいし、カットフルーツを出してもいいし、
とにかく「え!?」と驚かせるんです。

美容院の名前はお客さんって覚えてないです。
だから、他の美容院と違うことをしてください。

本当に、どこもかしこも美容院って同じことしかしてないです
丁寧なヒアリングとか、髪に関する知識を教えてあげるとか、
そんなものは何も差別化になってませんよ

飲み物だって、簡単にバックヤードで粉入れてお湯入れて
完成の飲み物しか出してきませんもん。

シャンパン出しましょうよ。w

飲んでも飲まなくてもどっちでもいいんです。
お客さんを驚かせることが大事なんです。

次に、ネット接客。

これは、現代の美容師さんはマジで全員やった方がいいです。

来店したお客さんとインスタグラムを交換します。
必ず交換してください。

そして、来店した日の夜に今日はご来店ありがとうございました!
とメッセージを送ります。

そして、その3週間後にお客さんの投稿にいいね!とコメントをつけてください。

その時に商売っ気を絶対に出さないこと!!!!
またのご来店お待ちしてますとか絶対にコメントしたらダメです!!!!!

お客さんが、「カフェで友達とゆっくりした」みたいな投稿をしていたとしたら
「おしゃれなカフェですね!」以上。これだけでいいです。

<<<<絶対に商売っ気を出さないでください。>>>>>

そして、また3週間後に、同じことをします。

<<<<絶対に商売っ気を出さないでください。>>>>>

こうすることで、お客さんは美容師のことを友達みたいな感覚に思うんです。

これが超大事なんですよ。

これをやってる美容師ってほんとにいないですよ。

だから差別化できるんです。

全国の美容師さん!カットやカラーの練習ばかりしてるのではなく、
人を楽しませる練習。一流のお店に修行にいっておもてなしを学ぶとかね。

元WEBマーケターが教える!ブランディングとマーケティングの違い!

元WEBマーケターが教える、ブランディングとマーケティングの違いとは

マーケティングはあなたが好きですと言うこと!

ブランディングはあなたが好きですと言ってもらうこと!

でした!

ぜひ嘘と思ってやってみてください!
リピーター増えます。

 

「STORY」

いのはらゆきこ

1986年⽣まれ。 大阪府出⾝。和歌山県在住。

無農薬ブルーベリー&原木椎茸 農家。

国内トップクラスのWEBマーケティング会社でキャリアを重ねながら、都会で3人の子育てを経験。

夫と実母の協力を得ながら、何とかやっていたものの「この働き方には限界がある」と感じる。2018年、和歌山県かつらぎ町に地方移住。

かつらぎ町での暮らしは、最高そのもの、、図鑑でしかみたことがない虫と毎日のように出会い子ども達は大はしゃぎ。広い空、美しい山、川、彩とりどりの草花、親切で優しい人たち。

その上、大阪市内まで通勤可能。(1時間半)

2019年、新規就農。

「子育てママであり、WEB人材であり、よそ者。」という強みを大いに活かし持続可能な農業を実践。

「子どもたちに持続可能な社会を残す!」をミッションとし、新しい時代の農業に挑戦中!

2021年6月 日本初!Babyroom完備!半個室で自然体験ができる観光農園「くつろぎたいのも山々。」を和歌山県かつらぎ町にオープン!

授乳室、オムツ替えスペース、キッズスペースがあるので安心してご利用いただけます。また、観光農園では日本初となるプライベート空間が守られる半個室をご用意!

芝生の上のテントや、半プライベート空間となっているウッドデッキのお席など自由にお選びできます。

芝生の真ん中には子ども達が遊べる芝生広場があり、お母さんが食事をしている所からお子様の様子がまるみえなので、ゆっくり食事を楽しんで頂けます。

大阪市内から90分!

みなさんとお会いできることを心から楽しみにしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です